【タイプ別】手作り結婚指輪の人気デザイン集

公開日: |最終更新日時:

王道ストレートタイプ

ストレートタイプは、指輪の形の中でも最もオーソドックスな形で、まっすぐでシンプルな形のため飽きが来ない王道の1本です。 ザ・結婚指輪という王道のスタイルが気に入っている人にオススメのタイプです。

ストレートな形がシンプルだからこそテクスチャー加工が良く似合い、遊び心をプラスしたデザインも豊富に出ています。 また、重ね付けしやすいのも特徴で、他の指輪の邪魔をせず馴染むのが魅力です。

指輪の太さによっても印象が変わり、細ければ華奢で可愛らしく、太ければ力強い存在感を与えます。

女性らしいウェーブタイプ

緩やかなS字を描くウェーブタイプは、その波打つようなカーブがエレガントで優雅な印象を与えます。特に女性に人気の形で、指が長く綺麗に見える効果もあります。

ウェーブのラインに沿って宝石を並べるとより華やかな印象になり、その並べ方や宝石の種類で様々なテイストを表現できます。

以前は「男性はストレート、女性はウェーブ」という組み合わせが多く見られましたが、最近では男性もウェーブを身に着ける人が多くなっているのでチャレンジしてみるのも良いでしょう。

スタイリッシュなV字タイプ

アルファベットのV字が切り込まれたV字タイプは、美しさとスタイリッシュさを兼ね備えたデザインです。 V字の切り込みに視線が向きやすいため、指をスラっと見せる効果もあります。

ストレートタイプにほんの少しV字が入っているような形なので、ストレートタイプでは物足りないという人にオススメです。

元々がスタイリッシュな印象のV字タイプですが、指輪の太さを太くするとさらにクールでかっこいい雰囲気になりますよ。

繊細さを演出する極細タイプ

指輪の太さが2.0mm以下の極細タイプは、華奢で繊細な印象を与えるため女性に人気の形となっています。

適度な存在感で肌馴染みがよく、「実は指輪はちょっと苦手…」という人でもさりげなく取り入れることができますよ。

極細でも、小さなダイヤを散りばめたりテクスチャー加工を施すと、パッと華やかな印象に変わります。

また、細い分使う金属も少なくなるため、価格がリーズナブルになるのも極細タイプの特徴です。

存在感のある幅広タイプ

太さ3.0mmを超えてくる幅広タイプは、力強い存在感を感じる形です。 指に着けてる感が強くなるので、指輪を目立たせたい・ゴツい指輪が好きという人にオススメのタイプです。

指輪の幅が広い分加工もしやすく、文字入れや宝石の埋め込みはもちろん、テクスチャー加工や切り込みなど様々なデザインを作ることができます。

また、幅広タイプはゴツく見られがちですが、シャンパンゴールドやプラチナなどの明るい色の素材を選ぶと女性でも着けやすい見た目になりますよ。

センスが光る個性派タイプ

個性派タイプは、他の人と被りたくない・自分らしさを表現したいという人にオススメのタイプです。

例えば、チタンやジルコニアといった素材を使用し特殊加工で鮮やかなカラーを入れた指輪や、重ねると一つのハート形やリボン型になる指輪などがあります。

チタンやジルコニアは金属アレルギーが出にくい素材でもあるため、金属アレルギーが心配な人でも安心して着けることができます。

毎日着ける指輪だからこそ、個性を光らせた自分だけの指輪にしてもいいかもしれませんね。

撮影データがもらえる!鍛造・ロストワックス
どちらも対応できる
手作り結婚指輪のお店
in表参道

職人仕上げでクオリティの高い指輪が作れる

AIGIS
(アイギス)
表参道店
アイギスの手作り結婚指輪事例
引用元:AIGIS公式HP(https://aigis-ring.com/works/aigis-1/)

充実のアフターサービスで綺麗が長持ち

CRAFY
(クラフィ)
表参道店
クラフィの手作り結婚指輪作品事例
引用元:CRAFY公式HP(https://www.wedding-makers.net/gallery/archives/5161)

豊富なオプション加工で
個性を表現できる

スミス
外苑前店
スミスの結婚指輪作品事例
引用元:スミス公式HP(https://smith-bridal.com/galleries/《外苑前店》手作り結婚指輪 d様&m様/)