結婚指輪で人気の素材

公開日: |最終更新日時:

結婚指輪のデザインを決める重要な要素として、ベースになる金属素材が挙げられます。

ベースの色合いが違うだけで指輪の見た目がガラッと変わるため、お気に入りの素材を見つけて自分らしさを表現することができます。
今ではたくさんの種類の素材が出てきていますが、どんな素材が人気なのでしょうか?
さっそくチェックしていきましょう♪

一番人気は「プラチナ」

結婚指輪の定番といえば「プラチナ」ですよね。
プラチナは白金とも呼ばれ、その美しい光沢を放つ白色が特徴の金属です。

どんな人にも似合う色ですが、特にブルべの人は肌の透明感とプラチナの白色がマッチするのでオススメです。

長く着用していても変色の心配がなく、ずっと綺麗なままを保つことができるため指輪の人気素材となっています。

また、比較的柔らかい素材のためデザインの自由度も高く、様々なデザインを作ることができる優れものです。

最近では、プラチナにパラジウム・ルテニウム・イリジウムなどを配合したハードプラチナと呼ばれるものも出てきており、より硬度が高く変形に強い特徴があります。

デザイン性が高い「ゴールド」

2番目に人気の高いのがゴールド。

定番のイエローゴールドをはじめに、ピンクゴールドやシャンパンゴールド、ホワイトゴールドなど様々なカラーゴールドもあり種類が豊富です。
ゴールドの色合いは日本人の肌に馴染みやすく、特にイエベの人にオススメ!

ピンクゴールドならさらに肌馴染みが良く、柔らかい印象になるので女性にも人気があります。

また、カラーゴールドは店舗ごとに独自配合しているところが多く、発色や光沢に違いが出てきます。いろんなお店のカラーゴールドを見て、自分のお気に入りの色を見つけてくださいね。

金属アレルギーさんでも安心な「チタン」

チタンは光沢のある銀白色の金属で、金属アレルギーを起こしにくい金属として知られています。
肌の弱い人でも安心して着用できるため、指輪にも多く使われる人気の素材となっています。

チタンは表面の酸化皮膜の厚さによって様々な色を表現することができ、指輪に鮮やかなカラーリングを施すことが可能です。

切り込みや色を組み合わせて自由自在にデザインできるので、自分らしさを表現したい人にオススメの素材です。

撮影データがもらえる!鍛造・ロストワックス
どちらも対応できる
手作り結婚指輪のお店
in表参道

職人仕上げでクオリティの高い指輪が作れる

AIGIS
(アイギス)
表参道店
アイギスの手作り結婚指輪事例
引用元:AIGIS公式HP(https://aigis-ring.com/works/aigis-1/)

充実のアフターサービスで綺麗が長持ち

CRAFY
(クラフィ)
表参道店
クラフィの手作り結婚指輪作品事例
引用元:CRAFY公式HP(https://www.wedding-makers.net/gallery/archives/5161)

豊富なオプション加工で
個性を表現できる

スミス
外苑前店
スミスの結婚指輪作品事例
引用元:スミス公式HP(https://smith-bridal.com/galleries/《外苑前店》手作り結婚指輪 d様&m様/)