手作り結婚指輪のモチーフの選び方について

公開日: |最終更新日時:

手作り結婚指輪のモチーフの選び方

モチーフには様々な意味があります。愛や夢や希望をモチーフにして表現しています。結婚指輪に使われるモチーフには、ふたりの永遠の愛や、絆、幸福をもたらすものとしてつかわれています。どんな意味を込めるかによってモチーフが変わります。ふたりの誓いをモチーフで表すことができます。

モチーフの種類と意味

結婚指輪にしようされてるモチーフにはいくつか種類があって意味があります。ふたりのしあわせを願うものや、幸福をもたらすもの、ふたりの永遠の愛や絆を意味するもの、癒しなどと様々な想いがこめられたモチーフについて紹介していきます。

ハート

ハートは生命、愛としあわせの象徴で、心臓を意味するもので相手との繋がりを意味しています。世界最古のモチーフともいわれています。ハートの形はキリストの心臓で人々への愛を表すという意味から、もっと広く大きな意味を表すものに進化していきます。13世紀頃になると愛する人へのハートの形のジュエリーを贈るようになってきます。日本では神社などで見かけることがあります。猪の目とよばれていて、魔除けや福を呼ぶとされています。

クロス

永遠という意味をもっていて、持っている人には神秘的な力が宿り守られる力があるとされています。また、生命力と神聖な力の宿る十字架です。イエス・キリストが人々の罪を背負い十字架、磔刑に処せられたことで、犠牲と救済の象徴となりました。災いから守ってもらえる、身代わりになり、導いてもらえるとうような意味も込められたクロスになります。

羽根

羽(フェザー)のモチーフには飛躍や上昇という意味があります。鳥が空に羽ばたく姿から、運気の上昇や、活躍、長所やいいところをもっと高めることができ、新しいステージに行けるという意味も込められています。羽根をもっていると目標や願いに向かって羽ばたいて行ける力が身につくという意味もあり、変化や出会い、真の友情なども意味しています。また羽根は勲章として勇敢に戦った戦士に送られていたという説もあります。


光と希望と夢、願いが叶うと言われているモチーフになります。身につける人へ自信と明るい気持ちになる力をあたて幸運がおとずれるようになるという意味が込められています。健康や富という意味もあり、古くから魔除けのモチーフとされていました。星には困難を打破し幸せになっていくことや災難が起きない魔除けの意味があります。

月は徐々に満ちていくことで、発展や成長を意味しています。知性と穏やかさなどの意味もあり、身につけている人を災難から守ってくれるとされています。月の満ち欠けが女性に近いとされていて、女性らしさの象徴となっていったとされています。月は願いを叶え病気や災難から守ってくれるものとされています。

四葉のクローバー

四葉のクローバーの4つの葉には、「愛」と「健康」と「富」と「名声」という意味があります。幸運のモチーフとしてギフトなどでもよく使われているモチーフです。その他、四葉には、「誠実」「希望」「愛情」「幸運」という意味もあります。ナポレオンは戦場にいるときに、四葉のクローバーをみつけ、みをかがめたおかげで敵の銃弾をから逃れられたとあります。幸運と災いから身を守ることができると言われています。

リボン

約束や絆を象徴しているリボンのモチーフは、人間関係の良好や大事な人や愛情を意味するものになります。リボンは風水では、縁を結ぶ良いものとされていて、相手との良いつながりを表しています。その他、女性らしく可愛らしいイメージがあります。仕事や家族、恋人や大切な人との絆や縁を象徴するリボンのモチーフです。

花のモチーフは、「美」「しあわせ」「愛情」「喜び」を意味する幸運を引き寄せるモチーフです。花は宇宙との繋がりがあるとされ、幸運を象徴しています。花は色と種類によってそれぞれ異なる意味をもっています。花の種類によっては、美しさや、永遠の愛、真実の愛や誠実などの意味ももっています。花のモチーフは、女性の美しさとしあわせのモチーフという意味もあります。

鍵は幸運や繁栄と健康を呼び寄せるモチーフのひとつです。鍵で扉を開けるという行為は、閉ざされた心を開くという意味や、富と健康を招くとされ家族との絆や魔除けの意味もこめられています。紀元前2世紀頃の古代ローマでは、婚約が成立で鍵のついたマリッジリングが贈られていました。

アンカー

困難に立ち向かう強さや力、大切な人といつまでも一緒にという願い、絆や安定、ブレないという意味が込められています。ロープにつながれたアンカーは海底に沈め、荒波などで船が流される心配がないことから幸運と災難を防ぐ力のあるものという意味があります。人生の荒波に流されることなく、しっかりと安定することができ、立ち向かう強さや最後の希望アンカーを象徴しています。

まとめ

古くから伝わるモチーフに込められた意味を理解することで、自分たちにふさわしいモチーフがみつかります。または、お互いの希望と夢と幸せを考えて、それぞれお互いに思いを込めたモチーフとデザインを選ぶこともできます。手作りの結婚指輪とさらに深い意味のあるモチーフやデザインで特別な指輪をつくることができます。

撮影データがもらえる!鍛造・ロストワックス
どちらも対応できる
手作り結婚指輪のお店
in表参道

職人仕上げでクオリティの高い指輪が作れる

AIGIS
(アイギス)
表参道店
アイギスの手作り結婚指輪事例
引用元:AIGIS公式HP(https://aigis-ring.com/works/aigis-1/)

充実のアフターサービスで綺麗が長持ち

CRAFY
(クラフィ)
表参道店
クラフィの手作り結婚指輪作品事例
引用元:CRAFY公式HP(https://www.wedding-makers.net/gallery/archives/5161)

豊富なオプション加工で
個性を表現できる

スミス
外苑前店
スミスの結婚指輪作品事例
引用元:スミス公式HP(https://smith-bridal.com/galleries/《外苑前店》手作り結婚指輪 d様&m様/)