結婚指輪の相場

公開日: |最終更新日時:

結婚指輪を買う時にやっぱり気になるのが「値段」です。
みなさんの予算もありますから、自分達の予算に見合った素敵な結婚指輪に出会いたいですよね。

では、世の中の人たちは結婚指輪にどれくらいの金額をかけているのでしょうか?
今回は、結婚指輪の価格・相場についてご紹介します♪

年代別!結婚指輪の相場

まずは、結婚指輪の相場について見ていきましょう。
2019年のゼクシィ結婚トレンド調査によると結婚指輪の平均購入金額は、ペアで約24.2万円。ということは、1本当たりは約12万円になります。

みなさん、高すぎず安すぎずの丁度良い価格帯を選んでいる傾向があります。一生ものの買い物だからといって、奮発しすぎることはあまり無いようですね。

また、20代~40代の年代別の相場を見ても、いずれも25万円前後であまり変わりはありませんでした。
結婚指輪に対する価値観は、年代が変わっても差がないということを認識できます。

しかし、結婚指輪は使っている素材やデザインなどで価格が大きく変わってきます。
どうしてもやりたいデザインがある場合は素材を少し安い物に変えたり、素材にこだわりたい場合は装飾を少なくしたりなど、工夫すると自分達の予算に収めることができますよ。

素材によって価格は異なる

結婚指輪は、どんな金属を使うのか、金属をどれだけ使うのかなどの素材によって価格が変化します。

特に結婚指輪で人気のプラチナは、レアメタルの中でも稀少で、地殻1トンあたり0.001 gしか産出されません。
その稀少さからプラチナは比較的高価になり、ペアで約15万円程度が相場になります。

次に人気のあるゴールドは、ペアで約13万円程度とプラチナよりも若干価格が安くなります。

金自体は現在も高く取引されていますが、指輪などの装飾品に使用するゴールドは金含有率75%程度のものが多く、価格が安くなるとともに硬度も高くなるメリットがあります。

また、ゴールドは金属配合によって様々な色のカラーゴールドにすることができます。ホワイトゴールドは光沢のある銀白色をしているため、プラチナには手が届かないという人でも、プラチナのような雰囲気を出すことができるのでオススメですよ♪

既製品とオーダーの値段の違い

結婚指輪の購入方法には、既製品を買うか、オーダーして買うかなどいくつかがあります。

フルオーダーの場合は、自分達の希望を詰め込んだ世界にひとつだけの指輪を作ることができる魅力がありますが、1から作っていく必要があるため値段が高くなります。

1本10万~30万円程度と幅がありますが、ペアで30万円前後の相場となっています。

一方で既製品は、すでに完成されているものの中から選ぶため自由度は低いですが、比較的値段も安くなるのがメリットです。ペアで20万円前後で購入することができるでしょう。

「既製品では物足りないけど、フルオーダーするほどお金に余裕はない」という人は、セミオーダーもあります。

セミオーダーは、決まった素材やデザインを組み合わせて指輪を作るため、フルオーダーより自由度は劣りますが、価格を抑えながら自分の好きなデザインに仕上げることができますよ。

撮影データがもらえる!鍛造・ロストワックス
どちらも対応できる
手作り結婚指輪のお店
in表参道

職人仕上げでクオリティの高い指輪が作れる

AIGIS
(アイギス)
表参道店
アイギスの手作り結婚指輪事例
引用元:AIGIS公式HP(https://aigis-ring.com/works/aigis-1/)

充実のアフターサービスで綺麗が長持ち

CRAFY
(クラフィ)
表参道店
クラフィの手作り結婚指輪作品事例
引用元:CRAFY公式HP(https://www.wedding-makers.net/gallery/archives/5161)

豊富なオプション加工で
個性を表現できる

スミス
外苑前店
スミスの結婚指輪作品事例
引用元:スミス公式HP(https://smith-bridal.com/galleries/《外苑前店》手作り結婚指輪 d様&m様/)